00
56.9%
未受診
受診

アイセックの想い

健康への不安を、安心に変える。

普段はあまり意識しないのに、
誰にとっても大切なもの。それが「健康」です。
むしろ病気にかかった時や不調を感じた時のほうが、
強く意識することが多いかもしれません。
しかし、普段から健康について考えることは非常に重要です。
私たちアイセックが目指すのは、
平均寿命と健康寿命の間にある約10年の差をなくすこと。
そして、人生の終わりまでイキイキと過ごせる文化を創造することです。
人が健康になるための答えはひとつではありません。
生活する地域、世代や年代、性別、習慣など、
様々なパターンに応じた健康へのアプローチが必要です。
そのカギを握るのが、医療に関するビッグデータ。
膨大なデータをそのまま眠らせることなく、
集計から分析、活用へとつなげ、人々の健康に役立てます。
健康への不安を、安心に変える。
アイセックは、多様な生き方に寄り添う健康づくりに挑戦します。


事業内容

データ分析支援

明日の保健事業に
つながる分析へ

医療保険者(企業健保・自治体国保・協会けんぽ)などのデータヘルス計画の遂行や、企業の健康経営推進をサポートします。新潟大学医学部内科の教授との連携により、健診・医療データの分析を実施。医学的知見に基づき、健康づくりや医療費抑制のための事業運営を支援します。

健康教育

行動が変わる
健康教育を実現

企業・組合・自治体などで実施されている健康教育事業を、セミナー開催のみで終わらせず、受講者(従業員・組合員・職員)の知識レベル向上、そして明日からの健康行動につなげていきます。

1.事前アンケートで、教育前の知識レベルや関心度、生活習慣などを把握
2.研修後のアンケートで、理解度や満足度を計測
3.数日後にフォローアップを実施。知識の向上度や行動変容を調査
4.最終的には健康教育の投資対効果を検証

商品開発支援

商品やサービスに
医学的エビデンスを

食や運動、生活用品など、さまざまなジャンルの健康関連商品やサービスの開発を支援します。消費者のニーズに応じた医学的エビデンスによって付加価値を提供し、日々の生活からの健康づくりに貢献します。エリアを限定したデータの提供も可能です。

【対談企画】
iNSIGHT TALK


プレス